DjangoCongress JP 2021 感想レポート

みなさんこんばんは、もひんごです。

コロナによる自粛が始まって早1年、この1年で多くのオフラインイベントがオンラインへ移行していきました。

その結果、
今まで地方で参加できなかった方が参加できるようになり、
自分のペースでお酒やおやつを食べながら発表を聞くことができるようになり、
見逃したイベントはアーカイブで閲覧できるようになる、などと多くの恩恵を受けることができました。

しかーーーーーーーし!!

オフライン恋しくないですか!?

直接会場で発表を聞く!
発表者と懇親会で話をする!! 普段Twitterでしか会話しない知り合いと直接話をする!!!

恋しいですよね、オフライン!!!!

※オフラインイベント大好きだったのでうるさいですがもうすぐ大人しくなるのでちょっと我慢してください。

そんな中、今回、久しぶりの、オフラインイベントが、なんと・・・・・!!!!

開催されましたーーーーーー!(どんどんぱふぱふ

さて、ようやく本題です。

今回もひんごが参加してきたのはこちらのイベント

f:id:ohitoyoshilab:20210704224043p:plain
DjangoCongress JP 2021

djangocongress.jp

オフラインとオンラインのハイブリッドでの開催にチャレンジしたイベントです。
去年、長野での開催を予定していたこのイベントですが、コロナで開催が厳しい状態となり断念。
なんとか今年開催することができたようです。

開催まで漕ぎ着けてくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうございます。

では早速発表の紹介と簡単な感想を述べていきたいと思います。
残念ながらもひさんはDjangoは初心者レベルですので、
深いところには触れないように慎重に感想を述べて行こうと思います(笑)

Django 3.2 ASGI対応 - こわくない asyncio 基礎とasync viewの使い所

speakerdeck.com

怖くないと言われると怖いですよね。
題材がASGIとasyncioです。みんな怖い非同期です。

asyncioとは何か?

並行処理のコードを書くためのライブラリ

ここで優しい展開がきます。
順次処理(逐次処理)、並列処理、並行処理の解説が入ります。

イラストを駆使した説明のおかげで初めてasyncioについて学ぶ人でもすんなり聞くことができました。
ネタバレは避けますがおすすめはxxを手のひらで転がす女性です。

RLSを用いたマルチテナント実装 for Django

www.slideshare.net

これは私にはわからないだろうなーってタイトル見て思いました。
が、なんと発表を最後まで聞くと わかる、わかるぞ! となるのです。

完全初見のRLS(Row Level Security)も説明を聞くとあ〜なるほど、となります。
行レベルのアクセス制御、最後まで聞くとわかりますよ〜。

ちなみにテナントごとにDBを共有するか分離または準分離するか、というお話の最中、
登壇者さんVS同社社員さんの熱いバトルがありました。

バトルの模様は動画をご覧ください。
(バトル直前)
https://youtu.be/BLfO79jJO2c?t=4012

Djangoでのプロジェクトだって型ヒントを運用出来る!

speakerdeck.com

この日、私と同い年であることが判明したみずきさんです。

実際に行われているプロジェクトを題材に、
Djangoに型ヒントを組み込んでいった経緯などを説明してくださり、
より応用に近い内容として聞くことができました!

そんなに社内の事情出して大丈夫なの!?と聞きながら思いましたが、
ちゃんとサンプルコードを用意したりして社外秘なものはでないように配慮されてました(そりゃそうだ)

元のコードを改善していく過程も詳しく説明されていたので、
あぁ〜わかるわかる、と共感しやすい内容でとても楽しめましたね。

途中の休憩タイムもクスッときます。

Django管理サイトをカスタマイズする前に教えてほしかったこと

speakerdeck.com

意図せずして私の推しです(akiyokoさん著書の本コンプ ※実はコンプしたのはこのイベントの最後)

多分初心者は絶対に触れないであろう管理サイトのカスタマイズに関する発表です。

見やすい資料とわかりやすい説明が印象的です。
私はまだこの技術は使わないだろうなと感じましたが、
管理サイトのカスタマイズのためのメソッドや説明が簡潔に記載されている資料は永久保存版ですね。

未経験者のDjangoでの個人開発

speakerdeck.com

期待の新人、可能性の塊、天才、やばい、すごい

本当に高校生ですか?と疑いたくなるような素晴らしい発表でした。

自分自身を的確に振り返り、次に何をすべきか分析し、それを繰り返していく。 一般の人でもなかなか難しいことを17歳でやってのける姿には脱帽です。

未来を感じる発表をぜひ見ましょう。

Securing Django Web Applications

speakerdeck.com

追記 スライドを翻訳したので少し書きます。
OWASP(Open Web Application Security Project)の脆弱性トップ10が説明されています。
SQLインジェクションについてや、今後MFAが必須になっていくことや、
XMLのデータを送るよりもJsonなど複雑でない形式を利用べきなどが書いてありました。
セキュリティ対策を行う際、参考にみると良い資料だと思います!

Django & Celery in production

speakerdeck.com

celery?セロリ?
f:id:ohitoyoshilab:20210705000915p:plain

怒られそうですが、もひさんcelery聞いたことないんです…( ;∀;)
今度こそ本当わからない話でぼーっとすることになるかなって思ったんですが…

わかるんです!

非同期するやつらしいです!(序盤のasyncioとどう違うんだろ)
メッセージ送信とかメール送信につかうらしい。

わかりやすい図と説明でceleryの仕組みの説明から、
リトライ設計の大切さ、そしてそれを実現するためのceleryメソッドなどが説明されました。

celeryを雰囲気で使ってる方には是非見ていただきたい発表ですね。

理解して使いこなすDjangoのForm機能

www.slideshare.net

あ、私にもわかる!Formだ!
とウキウキしました。  

ラストの発表なのでお腹が空いております。
最後までしっかり聞くために気合入れました。

Fromの構成要素を触って理解する、という初心者にも大変優しいスタートです。
Django shellを使いこなし、Formの中身がどうなっているかを紐解いていきます。

全92ページの超大作資料です。
30分ではおさまりきらなかったため一部割愛となりましたが、資料だけはあとでしっかりと読ませていただこうと思いました。

validationのerrorはただのdictではない!?

じゃんけん大会

清水川さんから「独学プログラマー」と「自走プログラマー」、
akiyokoさんから「Django管理サイトのつくり方」が3冊寄贈されました。

オフラインです。

やることは、一つ!

じゃんけん大会!!!!!

ネタバレするともひさん「Django管理サイトのつくり方」をゲットしております!!

ここでakiyoko本を全コンプリートになるわけですね。

じゃんけん大会の模様も動画に残っておりますので、ぜひ最後まで見てみてください!

まとめ

オフラインイベントはいいぞ。

お疲れ様でした!